FC2ブログ
先日の、Atelier Le Bonheurのスペシャルレッスン(→)で教わったショコラマーブルマフィン。
とても凝った成型を、忘れないうちに復習復習!

20190901234435d2c.jpeg

昨夜、帰宅後から夜な夜な仕込んでたの、大成功~!

2019090123451086c.jpeg

材料も成型もヒミツたっぷりのパンだから、作成途中はナイショ…むふふ(*´艸`)

20190901234436a7e.jpeg

太田幸子先生と言えば、の厚焼きマフィン型にぴったりの焼き上がり!

20190901234435cf7.jpeg

今朝のおめざに、熱い淹れたてコーヒーと一緒に…あー美味しかった



おいしい毎日。 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
大阪に、学生の頃下手すると週イチで食べてたくらいの超お気に入りパスタ屋さんがあって…
その名も『スパゲッティ専門店 倶蘇酡麗』。
一見ではまず読めない店名、なんと『くそったれ』!

名前以上に入りにくいのはその店構え、ボロボロの雑居ビルの古びたガラス戸の入り口、
カウンターだけの超狭い座席、ダクトむき出しの薄暗いキッチンには、あまり愛想のないお兄ちゃん二人。
「スパゲッティ専門店」と書かれてるだけあってメニューはスパゲッティだけ!サラダやスープもなし。
トマト・醤油・クリームの3種類のベースと、ベーコン、エビ、ツナ、アサリの4種類の具の組み合わせを
選んで、普通盛りか大盛りかだけ。あ、たらこもあったかな?
ここのクリームあさりスパゲッティに夢中になって、めちゃめちゃ通った懐かしい思い出。

クリームソース、と言っても全然クリーミーじゃなくて、どっちかというとしゃばしゃばのスープ状。
使い込まれた中華鍋を奥のコンロに掛けて、そこにクリームソースをどばっ、スライス玉ねぎを一掴み、
あさりをゴロゴロッと投入したらすかさずフタ。
適当なタイミングで火加減しながら、茹で上がったスパゲッティを最後にざっと合わせて出来上がり。

お皿にどばっと盛った後に、ひとかけのせてくれるバターが溶けてくるのをからめながら一口、また一口…
ぷっくりあさりは絶妙に火が入っていて、ベースのクリームスープはあさりの旨味でいっぱい!
玉ねぎは柔らかくなり過ぎてないシャキシャキの歯ざわりで、ソースが超さっぱりになってうまままま~
もうほんと好き過ぎて、昼休みに一人で抜け出してわざわざ食べに行ってたくらいのお気に入りだった

そんな倶蘇酡麗、天六のお店はビルの取り壊しで閉店してしまい中崎町に移転したらしい。
あれこれレビュー見てみたところ、変わらず人気だけど昔馴染みには若干味のイメージが違うとか?

あぁ、まぼろしの味になっちゃったんだなぁ、と思ってたけど…ちょっと、試してみようかな?


********************


↑↑↑…てなことが、


(昨日春巻き祭りしたらお味噌汁までたどり着けなくて、使えずじまいだった)砂抜きアサリと、
(先日のAtelier Le Bonheurで教わったチョコマーブルマフィン復習のため買ってた)生クリームと牛乳が
冷蔵庫に並んでるのを見た瞬間、頭の中にぶわーーーっと思い浮かんで。
今夜のメインは、クリームあさりスパゲッティに決定


倶蘇酡麗のベースのクリームソースは、しゃばしゃばだったけどコクはしっかりだったから
絶対牛乳だけじゃなくて生クリームが入ってたと思う。
そんで小麦粉の重さはなかった気がする、ベシャメルにはしてなかったんじゃないかなぁ…

アサリと、ついでに冷蔵庫にあった丹波しめじをフライパンに入れて白ワインをひと回し、
フタをして火にかけ口が開いたらアサリを取り出して、しっかりアルコールを飛ばす。
倶蘇酡麗ではベース作ってあったけど、今日のは見よう見まねだから出汁が少なそうだしねと
アサリは先入れで出汁をしっかり出してもらう作戦
そこに細めスライスの玉ねぎをどばっ、牛乳に生クリームを適当に合わせてどばっ。
濃厚になり過ぎないよう少しお水を足しつつ、隠し味程度に鶏がらスープ粉末をちょい足し。
軽く煮立ったら塩胡椒で味を調えてお味見…おぉぉ思った以上にイイ感じ!

茹で上がったスパゲッティにソースを絡めたら、仕上げにバターをひとかけ。
刻みパセリをふったら…これよこれこれこーゆーの!


なんちゃって、倶蘇酡麗風クリームあさりスパゲッティ(大盛り)

2019090123450998b.jpeg

おぉぉおぉ…こ、これはっっ。ビジュアルだけでなく、味もなかなかの再現度!!

ベースのアサリのうまみ、こっくりなのにしゃばしゃばのスープ、シャキシャキの玉ねぎ!!
強いて言えばこれだとややお贅沢版、もーちょい生クリーム少なめでも良かったかな?でも大満足

倶蘇酡麗が移転したらしい中崎町、用事でもなきゃそう行く機会もない場所だけど…
また大阪帰る時にでも懐かしの味の答え合わせに!いっぺん食べに寄ってみたいなぁ~







おいしい毎日。 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

成城石井のクランペット。

2019/08/26 Mon 22:44

先日FBで、コーフン気味に呟いた成城石井のクランペット。



あれやこれやと試してみたけど…コレが一番!
ワンプレート的朝ごはんに、軽くトーストしてバターのっけ

シドニーに家族が住んでた頃に遊びに行った時、パパンが連れてってくれた週末ちょっ旅(→)で…
オーストラリアの田舎町のスーパーで買って食べて、あんまり美味しくてびっくりしたクランペット。
本か何かで見て知ってたので、イギリス圏の粉もんおやつだよねーっていう認識はあったけど、
実際に味わうのは初めてだったから、売り場で見つけた時はほんとうれしくて!



↑スーパーのパンコーナーで山積みだったクランペット。
グレインサラダやハムと一緒に買い込んで、旅先のモーテルの軒先で朝ごはんに食べた楽しかった思い出

ふんわりもっちもちでほの甘く、パンケーキよりシンプルなおいしさ!
こーれは絶対日本人は好きなハズ!なんで流行ってないんだー!と日本での見かけなさを残念に思い
それっぽく作ってみたりはしたものの(→)、納得のいかない仕上がり。。
成城石井で売ってた、という情報を得て、通りすがりの成城石井で片っ端から聞いてみたけれど
どうやら期間限定だったらしく、そのまま買えずにいたのだけど…

先週末、ついに!!



うぉーーーこれですよこれこれこれ!!

喜び勇んで3袋も買って帰り、さっそくあっためてみた。
一枚はバルミューダちゃんでトースト、一枚は電子レンジで20秒、まずはそのままぱくっ


(ほぼ見た目一緒だけど…手前がBALMUDA The Toaster)

おや、あんまり甘くない。というか…ほとんど甘みナシ!へー、こういうのもあるのねっ。
レンジだともっちり、トースターだとかりもち。トースターの方が気に入ったかも
しかしこの穴開きのぽこぽこの食感の面白さともっちり感、そして素直な生地のおいしさ、これこれこれ~

クランペットと言えば…
バターやはちみつを、クランペットの穴にたっぷりしみ込ませるのがイギリスのお約束、っていうのを
昔読んで激しく憧れた遠い記憶それじゃさっそく!



パンケーキのイメージで、トーストしたクランペットにやわらげたバターとたっぷりのメープルシロップ。
あぁんこんなの絶対美味しいに決まってるー!!

……ん??
んーーーー………悪くない。
悪くないけど…さほどでも、ない。バターとメープルシロップの味( ̄ー ̄;)

えーじゃあやっぱり正統派で、イギリスのスプレッドと言えばレモンカード!
自家製レモンカードと自家製いちごジャムを添えてみた。



ん、んーーーー………
レモンカードといちごジャムの味

えーちょっと待って、こんなシンプルな粉もんなのになんでこんなことごとく合わないの?!
もう一度素のままかじってみる。うん普通においしい。ふむ…これ、もしかして甘みが無さすぎるのかも?

カウラのスーパーで買って食べたクランペットは、パンケーキ的なほの甘い感じだったんだよね。
あのくらいふんわりした甘みがあったら、甘いスプレッドやソースが合うのかもだけど…
もしかしてこの、ここまでシンプルな成城石井クランペットだと、甘いのより塩っぱいのが正解??



ってことで昨日のブランチ、冒頭のクランペットモーニング。うん、これきっと最適解

パンよりパンケーキよりぐっとシンプルな味なので、酸味のあるサラダや味の濃い加工肉が好相性!
買っといたハズのおいちーソーセージ、ダーリンがつまみに食べちゃってたので赤ウインナーだったけど、
それでもおいしく感じたくらい!

あれかなぁ、リッチめのほの甘いパンだと生クリームとフルーツとか良い感じにマッチするけど、
あまりにも甘みのないさっぱり系の食パンだとフルーツサンドはイマイチ合わない、みたいな?
成城石井クランペット、好みもあるかもしれないけどぜひしょっぱい系の朝ごはんでお試しを~






おいしい毎日。 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
今朝のおめざは、ぴかたんからの素敵過ぎるおみや

201908252258427a1.jpeg

これが…羊羹?!なんて美しい羊羹!!

20190825225807908.jpeg

京都でしか買えないおやつを、とおみやに選んできてくれた『レースかん』。
ごく薄いレモンスライスを、レースに見立てる感性がステキラブなんてフォトジェニックなおやつ

さわやかなレモンの酸味と懐かしい甘さ、寒天の食感…どこかレトロな雰囲気に、生のレモンスライスが
アクセントになってとっても夏らしいおいしさ
冷やしたレースかんの、冷茶に合うことと言ったら!美味しかったよーぴかたん、ほんとご馳走さま~


そんな甘いもんからのー、甘いもん。


ここ数年流行りっぱなしのかき氷、我が家のすぐ近くにも今年一軒オープンして以来大人気らしい。
らしい、ってのは出来っぱなの頃に一度行ってはみたものの、予備知識ナシでオーダーしたかき氷が
デコラティブ過ぎ&あまりツボじゃなかったもんで、なんとなくそのまま足が遠のいてた今日この頃。。

でも、SNSで流れてくる話を拾い読みしてるとそのみこやというかき氷店、かき氷の聖地熊谷(なの?)の
超有名店ののれん分けで、かき氷バリエーションが豊富、シンプルなものも大変うまいとのこと。
最近は開店一時間前に出す予約台帳に名前を書くのも、開店前早い時間じゃないと難しいとか…
ふーむ、そんじゃもっぺん行ってみようかな?

午後からマンションの排水管メンテナンスがあるので在宅しなきゃだったから、どうせ遠出できないし
朝のヒマな時間帯に行けそうなら、と予約台帳記入開始の9時ちょい前に覗きに行ってみたら。

20190825225845545.jpeg

ひ、ひょえぇぇえぇ~~!!こ、こんな朝早くからこんな並んでんのー!?

分単位の台帳に人数ぶんの名前を書いていくシステム、なんと私の五人前の人で予約枠終了
でもお店のスタッフさんから、
「予約枠は終わっておりますが、今ここにいらっしゃる方までは受け付けさせていただきます」
との声が掛かり、ホッ♡スタッフさんの裁量で合間合間に名前を入れてもらえた

三人以上の予約希望だと、さすがに隙間に入れにくいみたいで
「時間を確約できずお待たせしてしまうと思うんですが、15時半くらいなら…」みたいな感じだったけど、
かき氷にそこまで興味なしのダーリンに、床屋に行くからと振られてた私はお一人さま♡10時半にするり

20190825225846a93.jpeg

結局、予約受付は9時ほぼジャストで終了。そんな人気だったのね~。。

一旦帰ってうだうだした後、時間前に着いたらすぐ案内してもらえた
フレッシュ果物なかき氷が食べたくて、梨か桃にしようと思ってたんだけど、店内の冷蔵庫が目に入って
大好きな藤稔がいっぱい入ってるのが見えちゃったら…もう頭の中がぶどうでいっぱい

201908252258454ef.jpeg

こりゃまたなんとラブリーな
藤稔そのものの超さわやかなソースにシャインマスカットのお花、これはおいしーい!!

20190825225846e98.jpeg

中にも皮をむかれた藤稔がごろんとふた粒

初回にげんなりだったのが嘘のよう、ここのはフレッシュ果物系の方が好みみたい美味しかったー!
まだまだ秋にかけて果物美味しい時期が続くし、夏休みが終われば多少は混雑もマシになるだろうから、
またタイミング良く狙えそうなら行ってみようかな~


そんなひやひやの夏おやつで涼しーく過ごした今日。
晩ごはんにダーリンが準備してくれたのは…あっつあつの火鍋!

20190825225809d0c.jpeg

しゅわっと開けた缶チューハイの進むこと進むことー!
さっき食べ終わって…汗だっくだく~~さてシャワー浴びてこよっっ


おいしい毎日。 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
20190825225159d76.jpeg

普段あまり俯瞰で撮らない私だけど…このお皿だけは!
お初にいただいたダム・ジャンヌの野菜のテリーヌ、なんて美しくて優しくてステキなお味

半ドンの午後Kさんと四川ランチ、夜はぴかたんと久しぶりダム・ジャンヌ…うまいもんだらけだった半日

201908252250484fa.jpeg

見た目は真っ赤でとんでもないけど、深いピリ辛でいくらでも食べてられるおいしさ

職場からわざわざ駅と逆走してバスで向かう町中華のお店「川王府」、
前に惚れ込んだいんげんも良かったけど、骨つき鶏炒めがこれまたうまうま!
ほの甘いもちもち皮のもち米餃子が良い合いの手♡
一週間お疲れさまでしたー!な乾杯のビール&ハイボール、た、たまらん~


そして夜は高校時代の大の仲良しぴかたんとおデート

学会参加のために東京に来るよーと連絡をくれて、急遽決まったお久しぶりの時間
ぴかたんとこの三兄弟大好きだから、一緒ももっちろんウェルカムだけど♡今回はお遊びじゃないから
一人参加だったぴかたん、二人でオトナお出掛けなんて一体何年ぶり~!?
ワインが美味しいお店がいいな、というぴかたんリクエストに4軒ほどお店サジェストして
選んでくれたのが、大好きな大好きなビストロ…お久しぶりダム・ジャンヌ

20190825225200679.jpeg

最初真っ暗に思えるこの暗闇も、キャンドルが灯るころには少しずつ目が慣れて心地良く感じるんだよね
今日のスターターはしゅわしゅわのシャンパーニュ

201908252250544cc.jpeg

ずっしり香り高いパテ・ド・カンパーニュ、大好物のハマグリのオーブン焼き、
トップ画像にも載せた野菜のテリーヌはトマトのクーリーと合わせて超フォトジェニック!
メインは一転して質実剛健プラチナポークのスペアリブ、いつまでも噛んでいたくなる肉のうまみ
華やかなアルザスのゲビュルツトラミネールと一緒に、おしゃべりも食べる手も止まらない~

20190825225053f18.jpeg

201908252252007f7.jpeg

チーズもデザートもしっかりいただいて、胃もココロもお腹いっぱい~!!

午後からずーっと、食べるかしゃべるかしてた気がするけど…さすがに胃はもう入らないにしても、
しゃべるのはまーだまだ行けそうなくらい
楽しかった時間があっという間過ぎて、お別れが名残り惜しかったぁ

『マイナスをプラスにするのもいいけど、プラスをもっとプラスにする仕事もいいなぁって思って』
ぴかたんの今回の学会参加のモチベーションがけだし名言で〆(゚▽゚*)メモメモ♡
同じ医療職ではあるけど全く違う業種のぴかたんならでは、そんなアプローチもあるんだなぁ!

次は私が大阪に帰るタイミングかな、うまうまランチおデート楽しみにしてるねぇ~!!




お出かけごはん。 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
« Prev | ホーム | Next »