FC2ブログ

今年もシュトレンの季節♡

2017/12/11 Mon 23:02

20171211230414b5f.jpeg

クリスマスが近づくと食べたくなる、大好きな大好きなクリストシュトレン

バターにミルクにたまごたっぷりのリッチな生地に
どーっさりの洋酒漬けフルーツとナッツを
練りこんで焼き上げるシュトレン。どっしりしっとりの生地がたまらなくおいしいよね~

いつもは、ナッツもフルーツもホームベーカリーの練り途中に投入しちゃってたけど、
できるだけそのまま味わいたくて、今年はちょいと手をかけて手作業で練りこみ練りこみ

20171211230459243.jpeg

発酵させた生地を、キリスト生誕を祝う「ゆりかご型」にかたちづくるのがシュトレンのお約束。
いろんなレシピがあるけど、中にマジパンローマッセが入ってるのが大好きな私、これだけは外せない

201712112304363b8.jpeg

焼きあがったら、あっつあつのうちに仕上げ作業。
ブランデーを刷毛にいっぱい含ませて打ち、バターをたっぷり塗りこんで柔らかな酸味のあんずジャム…
ただでさえリッチなこの作業、年に一度のシュトレンだけはこのバターもお贅沢バージョン

20171211230458df9.jpeg

ブールクラリフィエ、と呼ばれる澄ましバター。
ごく弱火でゆっくり溶かして分離させたバターの、上澄み部分だけを指していて…
たんぱく質や水分は沈殿するので、バターの純粋な油脂部分だけになり保存性が増すのだとか。

Odaちゃんに教えてもらってから、シュトレンにだけは使うようになった澄ましバター。
今年はとってもキレイに分離できた~

美しい透明な黄色の香り高いバターの油脂、取り分けてから少し置いてたら室温で半固形に…
おかげでサラサラのオイル状より逆に塗りやすくなって、隅々までたーっぷり

201712112304184af.jpeg

そしてゆるめたあんずジャム、ラストは粉砂糖で仕上げ…
雪降る真冬のイメージにぴったりなパンだよね

201712112304184df.jpeg

クリスマスグッズの収納してあるボックスを倉庫に持ってっちゃったから、
以前好評だった木のオーナメントをつけられずちょっとシンプルめだけれど…完成~!

あまりにリッチな配合のパン、材料見たら食べられなくなるランキングやったら
かなりの順位にいきそうなシュトレンだけど(*´艸`)
そもそも、クリスマスの時期に数週間かけて少しずつ味わってくものだと思えば…
ひと切れあたりのカロリーで考えたら、ねっっ

いろいろある12月ミッションだけど…とりあえず。

ふゆーの元気なご挨拶♪
大掃除スタート
シュトレン

年賀状やら大掃除、クリスマス&正月準備もまだまだあれこれあるけど…
お買い物がてら見つけて、ちょいと気の早いコレもOK!

2017121123041285d.jpeg

丹波黒豆の飛切、このサイズが大好きなのよー!
今年のおせちも楽しみだ~

関連記事
保存食。 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
ブログのコメントも書かない内に 素敵なクリスマスカードとずっしり重い豪華なシュトレンが届きほんとにありがとうv-25v-352

仕事を持ちフルタイムで働いている側から手作りの品送ってもらい怠け者になってしまったお母さんは恥ずかしい限りですv-390
クリスマスまでの間 少しずつ大切にいただきますねv-410
>幸子ママン
どーなたがなまけものですってー!!
煮梅に栗の渋皮煮、季節のお料理…朝ごはんから晩ごはんまで、日々の暮らしをきちんと手をかけて調えてる母君がっっv-10

シュトーレン、今年はいつもより具材をぐーっと増やしてみたので、かなりずっしりだったかも♡
でも、割とちゃんと発酵してくれてホッ。この時期になるとやっぱり食べたくなって!

一昨年は、たまたま同じタイミングで焼いてて送りっこになったことあったよね!懐かしい〜v-344

管理者のみに表示