ハシリだと柔らかいけどお高くて、でも時期が遅くなると固くなっちゃうから…
毎年、出回り時期とそごう地下のお魚屋さん半額シールを見計らいつつGETしてる旬のすじこ。
今年は異常気象かタイミングが合わなくてか、8月の終わりに一瞬売り場に並んだ後
まーったく見なくなってそのまま今に至っていたので、不漁の秋刀魚に続いて
まさかすじこまで?!と心配してたのだけど…

201709280058243bd.jpg

ようやく!!待ち遠しかったぁ~!!
旬のすじこだけのこのやわやわぷちぷち感ときたら…はぁぁん

例によっての閉店間際、昨日は残業帰りだったからグッドタイミングだったのだー
しかし半額とは言え、元値自体が例年よりはちとお高めなのは、やっぱり不漁なのかしらん

201709280059572df.jpg

ぬるま湯や金網、すじこのほぐし方レシピもいろいろあるけど…我が家は冷やした塩水の中でがお約束。
ちょいと手間だけど、生臭みを残さず皮の柔らかさが保たれて

後は目に付いたあれこれをちまちま。

201709280059269a4.jpg

紫が美しい菊花はなんとひとパック100円の大安売り、甘酢漬け保存用に2パックも買っちゃった♪
使いのこしてた冷蔵庫の甘長とうがらしは舞茸と一緒にこんがり焼いて香ばしい和え物に、
菊花があんまりきれいだから天ぷらにもしようかな?と思いつき、他に揚げられそうなもの…あったあった♪
冷蔵庫の寝かせ中だった栗も飛び入り参加、薄淡く炊いて天ぷらの種に

20170928005828f02.jpg

炊きたての新米をおひつにスタンバイしたら、しっかり水化粧した平鉢を飯茶碗がわりに…
年に一度は食べたくなるー!いくらの好きなだけのっけ盛りごはん

20170928005823feb.jpg

あつあつピカピカの新米を小ぶりに盛って、刻み海苔をぱらり。
たーっぷりのいくらを好きなだけかけたら、柚子皮をおろしかけて…いっただっきまーす

…ぷちぷちやわやわぷちぷちやわやわやわやわ…はぁぁあぁ(悶絶

20170928005859a36.jpg

・たっぷりできたからしばらくは彩りに困らなさそう♪菊の花の甘酢漬け
・こんがり焼いて合わせるだけおいしさのキモは水気を吸って馴染むかつお昆布♡
舞茸と甘長とうがらしのさっと和え
・さわやかな大葉、さくさくもっちりの菊花、ほっこり甘い栗…まさに秋らしいね!天ぷら盛り合わせ
・昨夜のおかずから使い送り♪厚揚げときのこ、小松菜の炒めあんかけ
・あぁやっぱりこの小鉢はお漬け物専用♡きゅうりと茄子の浅漬け

20170928005902996.jpg

たまたま菊の花が安かったから、甘酢漬け以外でも食べたくなっての思いつき天ぷら。
お粉の半量を見にしてみたら、びっくりするほどかりかりさくさくー♡

菊の花、さっくさくの花びら外側、花芯に近い部分はもっちりして食感の差が楽しい~!
でも、よりダーリンに好評だったのが栗の天ぷら、出汁でうす甘く炊いてみたおかげで上等なおいしさ
「何これ初めてで美味しいね、かりほくー♡」
そりゃひと手間プラスした甲斐があるってもんで

お楽しみはもちろん明日まで続くわけですよ~(*´艸`)

20170928005903ad5.jpg

お弁当いくらは別盛りで
明日のランチが楽しみだよ~!!

関連記事
おいしい毎日。 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
すじこと言えば秋になるといつも奥山さんのおばちゃんが買っていた事思い出します。きっとどうしても食べたくなる秋の食材なんだろうねe-429  先日 隣のおじさんに「もってのほか」の菊をもらい私も甘酢で味わったけど 山形出身のそのおじさんいわく 緑のガクをつけたままゆがいて生醤油で食べるのだとか 少し苦味を感じるけどそれがまたいいんだという事でした。秋を感じる独特の一品だよねv-410
>幸子ママン
へぇーもってぎく、ガクをつけたまま!生醤油でってとこもカッコいいv-352
産地ならではないただき方ってカンジがするね!
天ぷらもかなり美味しかったよ〜、ガクつけたままだったけど油のおかげか苦みはほんの少しでアクセント程度でしたん♡

そしてすじこ。ほんっと、この時期ならではのお楽しみ…今年は待ち遠しかったー!
もういっぺん見かけられたら、やってみたいレシピがあるんだけど…はてさて(*´艸`)

管理者のみに表示