出勤より早いくらい、Kさんと一緒の電車に乗り合わせてお出掛けした先は初めての人間ドック。
人生3度目の胃カメラは、お初の無痛内視鏡!
無痛ったって、げふげふするのは変わんないんだろうなぁ~とか思ってたんだけど…
無痛どころか嘔吐反射もナシ、10数える間に意識がとんで気づいたらとっくに終わってた。驚愕!!

前にやった大腸ファイバーも無痛だったけど、意識はあるからうっすら感覚もあって、
でも痛みはないから楽ちん、その時みたいな感じなんだろうと思ってたら…いやいやいや。
全くの別モンでびっくり!

麻酔からさめるまで40分ほどすやすや眠ってたらしい、起きたら先生から結果説明。
ちょいちょいした変化はあるけどまぁ、そこまでのものでもないから大丈夫みたい。
安心程度のお薬もらって終了。行って良かった~
井戸水湧き水好きの私、絶対いるよね~と心配してたピロリがいなかったことにびっくり&ホッ

アクセスは良くて日曜にやってて、本当に丁寧で細やかで、胃カメラは全く苦痛がなくて…
とても素晴らしいクリニックだったけど、唯一の気に入らなかったポイントが腹部エコー。
先生が直接やってくださるのはありがたいけど、ポケットエコーでのちょこちょこ観察程度でおしまい
腹部エコー、やってもらうのって新鮮で、どんなかなーと楽しみにしてたKさんとこっそりボヤき(*・ε・*)
そこだけはちょーっと残念な感じだったので、近いうち自分でチェックしとかないとだわん

朝イチの予約での半日ドック、ちょうどお昼くらいに終わってもーお腹ぺこぺこ!!
ドックが終わったら行きましょうっっ、とKさんとこないだから楽しみにしてたお店にさっそく

20170820214149df3.jpg

昨夜の早め晩ごはんからこちら食止めだったお腹に、くったり煮えたミネストローネが
しみじみしみるぅぅぅうぅ~~~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

この後、胃カメラ後にあるまじきメイン&はしごデザートまで楽しんで
楽しい半日体験だった~

自分が検査を受ける立場になって、感じることもあるね…
心電図の電極って意外とひやっとするなーとか、
何気ないひとことがうれしいなーとか、
手が触れた時に感じるあたたかさっていいなーとか。

とても良いお手本に触れられて、そういう意味でもすごく良い機会になったお初の人間ドックだった




関連記事
日々の暮らし。 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
「人のふり見てわがふりなおせ」という諺があるけど いつもの逆の立場になった事で気づかされたのね。
これからまだまだ長い間仕事するわけで 相手の立場になって考えるとという意識に目覚めただけでも 大きな収穫の人間ドッグだったかもねv-238
>幸子ママン
そうなのよー、やっぱり検診メインでやってるクリニックは患者さまに対する待遇が違うなぁと、しみじみ。
なかなか普通の病院だと難しい部分があるけど、やれることから心がけてかないとなぁとすごく思ったよ!

とても良い機会になったです、来年はどこにいこうかなぁ!

管理者のみに表示