レバノン風、トルコ風…なんとなく中近東なカンジの今夜のごはん。決め手はザータル!

2017081123440727f.jpg

つい先日、ダーリンと何気なく観てた「世界まる見え」で取り上げられてたスパイス『ザータル』。
レバノンではなくてはならない調味料らしく、自家製ザータルをどーしても持ち込みたいレバノン人親子と
オーストラリアの税関職員の仁義なき戦いがあまりに面白くて、ダーリンと大ウケ(* ̄m ̄)

******************

税関職員「これは持ち込み禁止です」

息子「これはお義母さんが庭でとったハーブをすりつぶし、丹精込めて作った極めて貴重な自家製ザータル。
そのザータルを楽しみにしてる家族がいるのにザータルを廃棄せよと?!」

税関「お店で売ってる食品でなければ持ち込めないんですよ」
税関女性「密封されてるから大丈夫というわけではないの」

息子「ザータルは全て真空パック状態!ザータルは一所懸命梱包した。ザータルはこれで精一杯だ!
なのにザータルを捨てろとは、なんたる暴言!!」

税関「ナッツの空袋にいれてますよね。原材料がわからなくなるのでこういうの困るんですよねぇ…」

息子「ザータルの原材料を知らない?!この世にザータルを知らない人がこの世に存在すると?!」

税関「ザータルだろうがなんだろうが持ち込めないんで廃棄させていただきます」

息子「それは明らかな判断ミスだ!レバノン人はザータルを食べないと1日が始まらない!
私も毎朝欲している。楽しみにしている家族がいるのに廃棄するなんてあり得ない!」

息子「私は25年という気の遠くなるほどの年月ここで過ごしているが、ここに来るレバノン人は
全員ザータルを携行してきている。1人として欠けることなく!」

息子「とにかくこれは持ち込ませて頂く!」

税関「決まりですからダメなものはダメです」

息子「我々は今日ザータルを持ち帰りたいんだ!」

税関女性「何回言わせるのよ!持ち込めないって言ってるでしょ!!」

息子「オーストラリアのレバノン人コミュニティ会の会長に連絡するぞ!」

税関女性「知らないわよそんな人!」

息子「オーストラリア政府に抗議する!ザータルを巡るレバノンとオーストラリアの戦いだ!」

******************

初めて聞いたザータル、あまりの情熱と連呼に爆笑しつつ、すっかり頭にたたき込まれてしまい。。
日本人にとっての味噌とか醤油とかそんな感じなのかね~、そんなにも美味しいのかねぇ、とか
あーだこーだしゃべりながら横でダーリンが検索。
へー日本でも買えるんだ~。気になるねぇ、食べてみたいねぇ…というわけで、
ダーリンが即ポチッとなーしてくれた

20170811234333b2f.jpg

届いたのがコレ、中東地域の万能ハーブ調味料ZAATAR(ザータル)
ごまが混じったもそもそ粉っぽそうな乾燥ハーブ、エキゾチックな香りだけどいやみはないカンジ。

パスタにパンに、野菜や魚や肉に添えて…と色々使うらしいけど、何よりはオリーブオイルと一緒に
パンと食べるのが一番ポピュラーなのだとか。
オリーブオイルに浸したシンプルなパンにザータルをつけて、
またはオリーブオイルを塗ったパン生地にザータルをたっぷりのせて焼いて…とゆーことだったので、
オリーブオイルを使うシンプルなパン、フォカッチャを焼いてみることに

20170811234411baa.jpg

高橋雅子先生の「少しのイースト」のフォカッチャ生地、二つに分けてそれぞれオリーブオイルを塗り
片方にはたーっぷりのザータルを
ふっくら香ばしい焼き上がり、なんともいえないセクシーないい香り~!

こんなパンを食べるなら、他のメニューもそんな感じにしたいよねぇ
と言ってもレバノン料理とか知らないので…比較的近そうなトルコ料理とかどーかしら?
そうそうファラフェル食べたい!最近続けて美味しそうなファラフェル目にしてたこともあって

←インスタmie.style、odaちゃんの「ファラフェル」
←ビデリシャス動画・結城寿美江先生の「ひよこ豆のコロッケピタパンサンド」

よーしさっそく、と乾物庫あさったら、こんな時に限ってひよこ豆切らしてる~
在庫は小豆と大豆くらい。大豆でもいいけど、大豆なら冷凍庫にアレがあったな、とゆーことで…

20170811234415f7f.jpg

まとめ茹でして小分け冷凍してあったあけぼの大豆、常温に戻してファラフェルに。
たーっぷりのパセリにクミン、コリアンダー。すりおろしニンニクの辛みで豆の甘みを引き締めて

20170811234413e96.jpg

あとはサラダにスープ…野菜庫の茄子にキャベツやビーツを使えそうなレシピをネットで探して♪

2017081123433205c.jpg

・柔らかく茹でたビーツにヨーグルト、レモンとお水と塩・胡椒。ブイヨンなしでこんなに美味しい!
おもちゃみたいな鮮やかなピンクはビーツの色トルコ風、ビーツの冷たいポタージュ
・つぶした豆にスパイスをきかせて、丸めて揚げるだけ。簡単なのにすごく異国っぽいおいしさ♡
トルコ料理ファラフェル、ほんとは生の豆からこそだけど茹で豆でももっちりでこれはこれでうままー
・白っぽいペーストは、地中海エリアお約束な組み合わせの茄子+ヨーグルト。
そのまま食べても、パンに添えても♪焼きなすのサラダ
・ザータルとオリーブオイル、レモン汁を同量ずつ合わせてどっさりの千切りキャベツに混ぜるだけ!
あーなんかこれクセになる味かも♡千切りキャベツのザータルサラダ
・ザータルのせで焼いた方は、レバノンのパン『マナキーシュ』をイメージして、
プレーンにはオリーブオイルとザータルをつけて二種のフォカッチャ

色々寄せ集めで、中近東なカンジの晩ごはん。
それと意識したわけではなかったんだけど、気づけば動物性の食材一切ナシのベジごはん
あれもこれもおいしくて、キリッと冷やした白ワインがすすむことすすむこと~

初めてのザータル、どんなお味だったかというと…強過ぎなくてさわやかな香りと酸味、美味しい~!
中近東長かったパパンとかはきっと見るのもイヤなレベルでよく知ってそうだなぁ…今度聞いてみよっ(*´艸`)


関連記事
おいしい毎日。 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
こんにちは!いつも読ませてもらっています。ザータル…!私も同じ番組を見てあまりの連呼ぶりに気になって調べていたんです。実際に買うところまで漕ぎ着けなかったのですが、あいさんのレポを見て買っちゃいそうです…!とはいえ、あんな素敵なお料理を作る想像力はないので持て余しそうですけど笑
レタスしゅーまいなどなど、美味しそうなレシピ、いつもお世話になってます。これからも楽しみにしてます★
>こっこさま
変わらず訪れてくださって、いつもあたたかいコメントをくださって!本当にありがとうございますv-238

こっこさまもご覧になってたんですね!あれ…ホントに面白かったですよね〜(*´艸`)
TVに踊らされてるなぁとは思いつつ、あそこまで連呼されたら気になっちゃってもうv-398

お料理というほどのこともしてなくて、パンにのせて焼いたのと、キャベツの千切りサラダくらいでしたけれど…
オリーブオイルにひたしたパンをザータルにつける、というシンプルないただき方が一番美味しかったですv-341
ちなみに、ザータルの味のキモらしいハーブのひとつが、香りといい酸味といい減塩タイプのゆかりにそっくり!
ゆかり+乾燥タイム+ごまとかで70%くらいは再現できそうな気が。。

私のまわりでも同じ番組観て気になってた人多かったですし、そのうちカルディあたりで取り扱い始めてくれなきかなぁなんてv-392
お見かけになったら試してみて下さいねー!v-411
No title
税関とのやり取りのくだり 毎回厳しいことでよく取り上げられているよね。このブログ見てお父さんに聞いてみたけど
今ほど料理に興味も示していなかったので 印象に残っていないようでした。
テーブルの上は正に中東の雰囲気が目一杯だねv-237
>幸子ママン
あらんそうなのね〜>印象に残ってない
刺激的ではないけど特徴的な香りと味だから、きっと味わったら「あー知ってる!!」ってなりそう(*´艸`)
今度遊びに行く時はちょこっと持ってってみようかな〜v-341

アラビックな雰囲気は真ん中のパパンの飾り皿のおかげv-238
このプレート好き過ぎて、似た雰囲気のものを探してるんだけど見つからない…日本じゃ無理かね〜v-356

管理者のみに表示